自転車

【レビュー】クロスバイクのタイヤをパナレーサーの32cコンフィ(Comfy)に変えたら乗り心地が良くなりました!

以前、通勤用のクロスバイク(ライトウェイのシェフアード)が、乗り心地悪くて気持ちよく走れない!?と蔑んだ記事を書きましたがw、今回思い切ってタイヤを新調することにしました。

結果、交換してめちゃめちゃ快適になり、クロスバイクの楽しさを再発見できたので良かった!

てな感じになりました。

現在のタイヤ

我がシェファード君が現在履いているタイヤは

前→コンチネンタル、ウルトラスポーツ28c

後→パナレーサー、グラベルキング28c

となります。

もうかれこれ約4年は吐き続けており、1度もパンクせずに毎日の通勤で活躍してくれました。優秀ですな(‘ω’)

もともとはクロスバイクの購入時に32cのタイヤから履き替えて現在に至るのですが、いかんせんアルミフレームの硬さとタイヤの細に高い空気圧の相乗効果で乗り心地最悪でした( ゚д゚)

そこで、空気圧を少し落として多少マイルドな感じでやり過ごしてました。

詳細は以下ブログで解説してます!

空気圧を落としたおかげでだいぶ良くなったのですが、

これってタイヤ変えたらもっとよくなるのかな。。。

という欲望が出てきました(´∀`*)w

現在のタイヤを約4年も使ってるといことを口実に、奥様に懇願したところOKがでたので購入することにしました!

↑流石にヒビがすごいですねw

新タイヤ検討!

今回の購入条件は

①32cタイヤにする

②予算は出来れば1本2,000円台

に設定しました。

の32cについては、現在28cなので同じ幅のを買ってもなぁ、という思いと、今よりあんまり速さや軽快さにこだわらなくなったからですかね。

どちらかというと乗り心地を良くしたい!

という思いの方が強かったので、32cに行くことにしました。

の予算については、以前のグラベルキングは1本5千円のを買った反動からですね。
当時買ってすぐに2回パンクして、出費1万円。。。痛すぎました。
日常使うものなので、そこまでお金をかけられないですしね。(他にも自転車がありますし)

コンフィ32c購入

ということで、色々と調べて条件に合うものがあったので買っちゃいました(‘Д’)
それは。。。

・パナレーサー「コンフィ」(‘Д’)

です。

しかしながら、即決で決められたわけではなく、コンフィに至るまで悩んだタイヤがありました。
それは

パナレーサーのパセラ

です。

なぜかというと、良さげなレビューが多かったからw
買う前の調査としてレビューしてるブログや購入評価を片っ端から調べまくりました( ・∇・)

コンフィはあんまりレビューがないのに、パセラについてはたくさんあるんですよね。

しかも結構評判良さげ(´∀`*)

実売価格はパセラの方がお安いときてます。

うーむ、悩む。。。

悩んだ挙句、最終的に

  • スリックタイヤの方が見た目がカッコいい
     (パセラはパターンつきのタイヤ)
  • 重量がコンフィの方が軽い
     (コンフィ310g、パセラ390g)

という理由でコンフィにしました。

あとレビューが少ないなら自分がレビューしちゃろうという思いもありw

そして、我が家に配送されました。

値段の割に意外としっかりとしたパッケージングになってます。
では、取り付けといきましょうか。

今回は約4年ぶりにタイヤを交換するので、リムテープも合わせて交換することにしました。

取り付け

今回はタイヤを新調するので、このタイミングでリムテープとチューブも交換しようと思います。

まずは前後のホイールを車体から外してタイヤを取り外します。

そしてリムテープの状態を確認!
やはり穴の跡がくっきり見えますねぇ。大丈夫な気もしますが、念のため新品のリムテープに交換します。

リムテープを取り付ける時の注意点はバルブの穴がずれないようにすることですね。結構張力があるので間違って取り付けてしまうと修正が面倒いので注意が必要です。

ドライバーなどを使って穴をずれないようにします!

綺麗にはれました。

そして頑張ってタイヤとチューブををホイールに嵌め、空気を入れて完成です!

チューブは取り付け前に一度空気を入れて、漏れがないかの確認をしときます。問題が無ければ軽く空気を入れた状態でホイールに装着します。
(チューブに空気を少し入れとくと、タイヤの中で捻れずに装着できるので、作業がし安くなりますよ。)

タイヤはさすが32cなだけあって、とても楽に嵌めることができました!

完成です!!

↑最後にタイヤがチューブを挟んでないかチェックしましょう!

インプレッション

つけた感じは

「そんなに28cと変わんないかも!?」

といった感じでした。

↑下のタイヤがコンフィです。見づらくてスミマセン((+_+)))

空気圧はマビックのアプリで確認したところ

前後とも約5.0bar

とのこと。

28cの時より1bar近く下がりました。

実際走ってみても1bar下がったことの恩恵は大きく、段差や道路の凹凸の上を走っていても、かなり振動がマイルドに感じられます。
言葉では表現しにくいんですが、なんというか「ぬめぇ〜」と走る感じです。
いや、モチモチしている感じとでもいうんでしょうかw

今までのタイヤは3年以上交換しないで使ってましたから、当然ゴムも硬化して硬くなってたのも影響しているかもしれません。乗りごごちのギャップをめっちゃ感じました。

正直、乗り心地がとてもいいです。今までのはなんだったの!?って感じです。なんかクロスバイク使用率が今後上がりそうな予感。。。w

まぁ、新品でゴムが柔らかいからというものあるかもしれないので、これは今後使用してみてどうなるかですかね( ´∀`)

また、走り出しについても、当然タイヤ幅が4mmも太くなるので重くなるかなぁ、と覚悟していたのですが、思ったほど感じませんでした。

ちなみに巡航している分には28cと比べても重さはほとんど感じません。

対パンク耐性については今後どうなるかですね(๑╹ω╹๑ )

正直、安いタイヤなのであまり期待はしていなかったのですが、良い意味で裏切られました!

まとめ

パナレーサー「コンフィ32c」は

  • 2千円台で買えるコスパの良いタイヤ
  • 見た目もほぼスリックに近い形状なのでスポーティ
  • 乗り心地も良い
  • 思ったほど加速は重くない

といった感じです。

総じて満足です。さすがパナレーサー!庶民の味方!!といったところでしょうか(^ ^)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA