ガジェット

【レビュー】任天堂Switch、おすすめコントローラー探し。どのメーカがベストバイか比較してみました!

我が家には任天堂Switchがございます。
もともとは嫁が欲しいと言い出して買ったものですが、今は完全に子供のおもちゃに成り果ててますが。。。

今回はSwitchのコントローラーを色々と買って使ってみたのでそのレビューをしたいと思います。

コントローラー探しのきっかけ

Switchのコントローラー、、、ぶっちゃけすぐに壊れますよね?特にジョイコン部分!
何もしてないのに、上方向やらした方向やらに動いてしまうんですよね。

Switchを買って妻が使っていた時は何ともなかったんですが、子供達が使うようになってから故障が頻繁に発生するようになりました。

子供は力加減がわかってないから強くスティック部分を押しちゃうのかなぁ、と思います。
というか、

「Switchって子供も使うことを想定して作ってないんかい!」

ってツッコミ入れたくなるくらい壊れます。

ちなみに我が家では買って1年後にLスティックが壊れ、有償修理になりました。(何で保証期間後に壊れるねん!)

↑青のジョイコンのLステックがご臨終です。。。

任天堂に修理依頼してる間、ゲームが出来なくなるのもなぁ、ともう1セットジョイコンを買ったのですが、結果的にそれも壊れました。。。同じLスティック部分がね。
(勿論有償修理で直しましたよw)

↑こいつも1年位で動かなくなりました。。。

毎回修理で約3,000円(送料込み)は正直キツイ。。”(-“”-)”
ということで、また高い純正品買っても壊れるんなら、安い非純正品を買おう、最悪壊れても諦めがつくし。。。ということでコントローラー探しの旅に出ることにしました。

コントローラーの選定にあたって

Switchのコントローラーといっても各メーカーから様々なものがでてます。Amazonや大手ヨドバシ等の大手家電量販店をみても、その種類や機能等様々なものがあり、正直どれがいいのかわからなくなります。

なので購入するに当たって、ある程度機能を絞って、その中で先人達のレビューを見て決めました。

→有線or無線


まずこれ、有線と無線の問題です。
使い勝手を考えると無線がベストですが、無線で非純正品だと、

電池の持ち(公称値通り使えるのか)
無線接続の時間

(繋がりにくかったり接続が不安定だったらストレスになりそう)
価格が有線式より高い

この問題が付き纏います。
有線式だとダイレクトに繋ぐのでこれらの問題はクリアできます。デメリットといってもコードが邪魔になるくらいですかね、あとはドックに挿してない時は使えないとか(我が家ではこのケースはあまりないので問題ないですね)。

ということで、有線の有無については、価格とのバランスで決めました。

→ジャイロや振動は?

Switchの純正コントローラーは振動やジャイロセンサーがついてますが、安価なコントローラーはコスト削減の影響もあり、これらの機能が省かれてることが多いです。

自分としては、振動機能はいらないけど、ジャイロはできれば付いている方が良いです。
なぜかというと、振動はゲームの操作に影響はないですが、ジャイロセンサーはないとゲームが快適にできなくなる可能性があります。

ということで、できればジャイロセンサーが付いたもので探すことにしました。

あと、連射機能もついているのもありますが、自分は連射については興味が無いのでレビューからは省かせていただきました。

長くなりましたが、以下に実際に使ってみたレビューを記載しました!!

レビュー①「ホリパッド」

まず、最初に買ったコントローラーがこれです。
この特徴といえば、

「任天堂のライセンス商品」

ということ!

非純正のをいざ買おうとしても、知らないメーカーの商品しかないし、ハズレ引いたら怖いしな、、、と、なかなか決まらない時に目が止まったのがこのコントローラーです!

やはり天下の任天堂様のお墨付きはデカイですよ。価格もアンダー3,000円で買えるのも○!

ただ、このコントローラの唯一残念なところが、ジャイロセンサーも振動機能もないんですよねぇ( i _ i )
あと、このコントローラは有線接続になります。

他の非純正コントローラーは同価格帯でジャイロセンサーは付いているのですが、やはり任天堂のライセンス商品ということでコスト的に厳しかったんですかねぇ。。。(想像ですが)

使用感

箱から出して、手に持った第一印象は

「安っぽいな。。。(´∀`*)」

でした。値段が値段なんでしょうがないんですけどね。まず軽い!子供が使う分にはいいんでしょうけど、もうちょっと重厚感が欲しかったなぁと。(ちなみに測ってみた所、約185gでした。)

あと、ボタンの押した感じは、全く問題ないのですが、やはり値段なりの感触だなと感じました。

使用に関しては問題ないですが、何ヶ月か経った時に突然Lスティックが勝手に上方向に動くトラブルが発生。。。ジョイスティックの宿命なんですかね。と思っていましたが、一度USBを抜いてもう一度挿すと直りました。

全体的に価格相応といった感じで、ジャイロセンサーがついていないのは惜しかったですが、任天堂ライセンス商品という安心感を考えればこれはアリなのかなというところでした。

レビュー②サイバーガジェット「ジャイロコントローラー ミニ 無線タイプ 」2個セット

ホリパッドは手に入ったものの、家族4人皆でゲームをするにしてはコントローラが足りない。。。厳密には持っている純正のジョイコンをグリップから外して使えば良いのですが、それだと小さくてひじょーに握りにくいですし、ZR、ZLボタンが使えないのもあり、もう一つ追加で購入することにしました。

次なるコントローラはジャイロセンサーの搭載しているものを探そうとネットを徘徊していると、あるじゃないですか!しかも2個セットで5,000円ちょっとという値段です!!
しかも無線式です。これはイイ!とスグにポチってしまいました!
あと、ヨドバシ等大手の量販店で売られているということも安心感から購入の決め手になりました。

使用感

悪くないです!ミニコントローラーということで軽さも相まって子供や妻は持ちやすいと好評です、が、男性の自分には少し小さいかな?と言った感じです。ジャイロセンサーもしっかり反応してくれるので、ゲームの快適性が上がりました。
(ルイージマンションで検証済み)

↑男性にはちょっとキツイですかね(操作は問題なくできますよ!)

スティクやボタン等の操作性は問題ないのですが、男性が持つとコントローラーが小さいことから特にL、Rのボタンが少し押しづらいかなぁ、といった印象です。

無線の反応については、最初に繋げる時に少し時間がかかることがあります。一度繋がっちゃえば切れることはほぼ無い感じです。

最近は、最初の接続に時間がかかるので(地味にストレス)、有線コードで使ってることが多いです。
(有線接続にすると早く認識されます)

バッテリーの使用時間は、2〜3時間程度使う分には無くなることはなかったです。まぁ、最悪バッテリーが切れても有線で繋ぎながら使えるので問題ないですしね。充電時間は。。。よくわからないです。ゲームをし終わった後は有線でドックに繋ぎっぱなしにしてるので次に使う時は満充電になってると思いますので。

ジョイスティックも子供が激しく使ってる割には1度も不具合は起きてなく優秀です。
(約1年ほど使用)
自分の個体が当たりだったのかもしれません。

レビュー③ISM「連射コントローラSW(ブラック)」

完全に衝動買いした一品です。自分としてはベストバイ!!と言いたいところですが、結果的に残念な結果になりました。

たまたまネットで見つけたんですが、価格が3,000円以下でジャイロセンサー付属、またなんとこれには振動機能もついているというではないですか!?
有線接続ですが、前回買った無線式もなんだかんだで有線で使っているのでこの頃には有線、無線への拘りはなくなってました。
前回の無線式の経験で、優先式の本体との接続の速さやバッテリーを気にしなくてよいというメリットに気付いたからかもしれません。

詳しくは下記使用感をご覧ください。

使用感

最初に手に持った時、その質感に感動しました。

「程よい重量感、手に感じる質感。。。」

この価格でこの機能、そして質感。。。自分はすごいものを掘り当ててしまった!!

↑値段以上の質感を感じました!

スティク、ボタンの押した感じも悪くないです。
ZR、ZLがクリック感がない深く押し込むタイプのボタン(Xboxのコントローラーに似てます)なので、そこは違和感があると思いますが、しっかりと反応するので問題なしです。

ジャイロも問題なく使えますし、振動機能は音(ビィィィィーンという感じでなりますw)と振動(強さは1段階しかない印象)が大きい印象はありますが、概ね好印象です。

が、すぐ壊れました。スティクの異常反応です。勝手に上に動いちゃいます。買って数日でバグりました。。。( ;∀;)

初期不良?こらは保証使うしか無いか!?ととりあえず、ネットの公式ページに問い合わせしようとアクセスしてみたところ、この不具合は良くあるようで

✴︎ 対処方法 ✴︎

1.SwitchのHOMEメニューの「設定」▶︎「コントローラーとセンサー」▶︎「スティックの補正」を選択する。▶︎補正したいスティックを押し込む。▶︎スティックの反応を確認する▶︎画面の指示に従って補正を進める。( 詳しくは任天堂HPをご覧ください。)

2.一度USB端子を抜いて、挿し直す際にスティックに触れずに挿す。

3.その際に若干(十数秒)時間をおいてから行う。

                    出典:株式会社ISM「連射コントローラーSW」使用時のご注意とお願い

との記載が。。。

実際に試してみた所、、、直りました(´∀`*)
これで直らなかったら保証対応とのことらしいです。

が、直ぐに再発しました( i _ i )
しかも直っては再発の繰り返し、結局最後には直らなくなりました。。。

ほんとショックでした。保証期間内でしたが購入した価格に対して返品やらの手間暇を考えると億劫になってしまいやっておりません。
各種レビューでも耐久性については厳しめの評価が多かったので多少の覚悟はしてたのですが、自分も当たってしまったかぁ、といった気分です。

スティクの異常がなければ自分の中ではベストバイな商品でした。
今は部屋の片隅に転がってますw

レビュー④サイバーガジェット「ジャイロコントローラー 有線タイプ」

ISM社のコントローラーが壊れてやけになって買いましたw
色々探し回ってたら以前に買ったサイバーガジェットの有線の通常サイズがあったのでポチってしまいました( i _ i )

価格も手頃(3,000円以下)、ジャイロ搭載と無難なスペックです。メーカーも一度買ってるところで不具合も無かったので大丈夫かなと。

使用感

サイズ感、機能、ボタンの押し心地と特に不満点はないです。買ってから約2ヶ月程経ちましたが、スティクの不具合も今の所でてないです。

↑操作性、質感共に悪くないです!

唯一の不満点といえば、コントローラーのUSBを本体側に挿したままSwitchの電源を落とすと、コントローラーのランプがずっと点滅した状態になってしまうことです。暫くすると消えるのかなと思いきや消えない。
おそらく本体側がUSB給電してると勘違いしてしまうのではないかと思います。
なので、毎回ゲームを終わらせる旅にコードを抜くことなしてるのですが、地味に面倒ですね。

総評としては自分が今まで買った中では1番バランスがとれているように思いました。

まとめ

纏めてみると、なんだかんだで結構コントローラーを買ってしまったなぁ感がありますが、不具合等色々と経験できたので良かったですね。
非純正でしかも知らないメーカーだと購入に躊躇してしまいがちですが、物によっては良いものもあることを知れたのは勉強になりました。

最後に、この中ではサイバーガジェット社のコントローラが自分の中でベストバイかなぁと結論で締めさせていただきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA